1/8

CERAMICA DE MAFRA 両手鍋

¥7,150 tax included

SOLD OUT

Shipping fee is not included. More information.

ポルトガル・リスボンの郊外にある町マフラで100年ほど前に始まった工房「OLARIA GRANDELA」がつくる陶器の鍋。柔らかみを感じるフォルムと、地元の赤土に2色の釉薬の織りなす色の濃淡は一点一点異なり、ポルトガルらしい手のあたたかさを感じます。スープ、リゾット、煮物、グラタン。直火で料理してそのまま食卓に出すことができ、保温性に優れとても重宝します。

----------

陶器
約 W17.5 ø15.5 x H7 (蓋含む10.5) cm
made in Portugal

----------

Recipe ポルトガルレシピ
両手鍋でつくる『タコとトマトの雑炊 by mememeal』
https://store.castella-note.com/blog/2021/12/29/161917

----------

CERAMICA DE MAFRA
マフラの器

リスボンの郊外にある町マフラでは、12世紀にさかのぼる昔から地元の赤土を使った焼き物が作られてきました。リスボンやアレンテージョなどでよく見かける濃いオレンジに華やかな絵柄の陶器と違い、薄い色味の釉薬づかいが特徴的なこの器は「OLARIA GRANDELA」によるもの。ヴィテージで見つけたカップや器たちは生産が終了して随分経っていたものを、当時の型を使って復刻してもらいました。工房は4代前にマフラで始まり、2013年にアレンテージョ地方へ移転して10名ほどの職人たちで製作を続けています。ポルトガルの料理にはこの土の素材感が合うから、と移転した今も土はマフラのものを使っています。ワインやコーヒーを飲むカップ、オリーブ専用の器、米を炊く鍋、ポルトガルの食文化に培われてきたかたちと持ったときの手触りはどこか温かさを感じます。

----------

直火、オーブン、電子レンジでお使いいただけます。
破損やカビ防止のため同梱の使用上の注意を良く読んでお使いください。
全て手仕事のため一点一点色味の濃淡や形には個体差があります。

----------


現在CASTELLA NOTE online store は不定期でのオープンとなっております。
次回オープンは2022年秋冬の予定。
詳細は instagramでお知らせいたします。

follow us :
https://www.instagram.com/castella_note/

  • Reviews

    (37)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥7,150 tax included

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品